スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

タンデムツー 軽井沢~草津~榛名山~伊香保

R1200RTでは初タンデム。群馬方面へ。

山の上はほとんど紅葉終わってたけど、麓のほうはまだまだ残ってて素晴らしかった。

榛名湖畔にて
8
11
10
9

前半は雨に降られたけど後半は快晴で、秋の群馬を満喫できてよかった。
RTの驚異的なタンデム性能にすっかり助けられたなぁ。ツレも以前のGTをさらに超える快適さに度肝を抜かれていた。

1
2
7
3
13
12

RTについてはDOHCになったとはいえ、Kと比べるとフル装備のタンデムはどうしても低回転の力不足を感じる。でも回転数とギヤの選択をしっかりしてやれば特に問題はないし、何しろスムーズ。

オイルもまだしばらくは減っていくだろうと思っていたけど、1000キロ点検後から自分なりに度々チェックしてても、ほとんど減ってない。2500キロ超えだけですでにアタリが出てきたのか、それとも運よく当たりエンジンだったのか、序盤のシェイクダウンがうまくいったのか。何はともあれオイルの減りがないのは嬉しい。

2010-11-24(Wed)
 

アドベの体型

先日Dラーで見かけたGSアドベンチャー。
カラーリングも一際目立つけど、こうやって正面から見てみると本当にタンクがデカイ。この幅と形。

なんか素人的に悪く言うと、若干メタボな感じがカワイイ(笑)
1
2010-11-13(Sat)
 

ガス欠1キロ手前

先日の房総ツーの帰り、オンボードコンピューターの航続可能距離の表示が残り1キロでギリギリでガソリンスタンドに着いた(苦笑)
1

残り70キロくらいになると警告灯が点灯してカウントダウンが始まるんだけど、いつも寄ってる近所のスタンドまではなんとか行けるだろうと甘い考えが出たのが失敗だった。

結果的に残り1キロ表示でスタンドに到着したんだけど、実際には0キロになってももうちょっと余裕あるんだよね。
実は前にK1200Sで夜中に地方の高速を走ってる時、給油予定だったスタンドが着いてみたら10時までで閉まっていて(高速なのにね)ヤバイと思って高速を下りても開いてるスタンドがなく、オンボードコンピューターの残り表示が0キロになってしまったことがある。心臓バクバクでそのまま5キロぐらい走ってやっと開いてるスタンドを見つけた時の感動は今でも忘れない(苦笑)

RTの表示もそれと同じとは限りませんけどね。とにかく反省。インジェクションだし、やっぱり給油を怠けちゃいけないね。

ちなみに上の写真のトリップは前回満タンからの走行距離。
393キロも走ってるよ!!
一般道のみですよ。燃費走行すればまだまだいける。
K1200Sや1300は250キロがやっとだったのに。
さすがロングツアラー、ビックリです。
2010-11-11(Thu)
 
アクセス
プロフィール

おおくぼ

Author:おおくぼ
BMWのR1200RSに乗っています。

初期のブログ「MC放浪記K1200S編」はうっかり消してしまいました(^^;

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。