スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

大晦日

2010年もいよいよ終わりですねぇ。

なんの情報もないこのブログにわざわざ立ち寄ってくださった皆様、今年もありがとうございました。

実はこの年末に、タンデムで伊豆箱根に出かけていたんですが、あまり時間がないので来年の記事にします(苦笑)

先ほど塩カルでギタギタになったRTを洗って、乾かしついでに50キロほど走って今年の乗り納めとしました。

今年は仕事環境が変わったりで、普段のんきに生きている自分にとってここ10数年では1番の激動の年だったかもしれません。

バイクもメガスポーツのK1300SからロングツアラーのR1200RTに替えてまだ2ヶ月ちょっとですが、乗り方もバイクに対する考え方も変わりつつある今日この頃です。

来年もバイクに乗れている自分を喜べるような1年であればいいなと思います。

ではみなさんよいお年を


伊豆 仁科峠付近にて
1


スポンサーサイト
2010-12-31(Fri)
 

鹿野山入口

3
1
2
2010-12-21(Tue)
 

今どきの高校生

いよいよ2010年もあと10日ほどで終わりですね。
お酒の時期ですねぇ。たまにはこんな話でも(苦笑)

仕事柄、毎日のように高校生たちと触れ合ってるんだけど、「今どきの高校生たちの考えてることが全然分からない」とか「大人に対してバリヤーを張ってるから何を言っても無理」なんて話をよく聞く。実際、同じ職場にいる人間ですら同じようなことを言ってるし。

でも話を聞いてあげる窓口をきちんと作ってあげて、興味のある話題作りをしながら相手にもこっちに対する「聞く耳」を持たせてあげれば、びっくりするほど素直に話をするように大抵はなるんだけどね。今の若い子たちはいきなり真正面から向かっていっても距離を置こうとする。距離を置こうとしているところに大人得意の上から目線で近づこうとすれば余計に拒絶されるのは当たり前。導入をいくつか出して相手に「聞く耳」と「窓口」を作ってあげなきゃ何も始まらない。

正反対ともいえるような全然価値観の違う兄貴が自分にはいるんだけど、そういう能力についてはなんとなく似ている部分があるみたいで、地元では手を付けられないと評判のたくさんの悪ガキどもに慕われながら仕事をしている。

自分も高校生の頃は大人から見たら「とっつきにくい」ガキだっただろうなぁ(笑)
本当に信用して話をしようと思う大人が当時何人いただろうか。
2010-12-20(Mon)
 
アクセス
プロフィール

おおくぼ

Author:おおくぼ
BMWのR1200RSに乗っています。

初期のブログ「MC放浪記K1200S編」はうっかり消してしまいました(^^;

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。