スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

METZELER ROADTEC 01

パイロットロード4がいよいよ終わったのでタイヤ交換。
朝イチで世田谷のスピードスターへ。

ニュータイヤを何にしようか悩んでたけど、発売したばかりのロードテック01が入荷してるとのことで、どんなタイヤなのかほとんど情報がないけど新しいものは良いだろうと思って決めてしまった。
カテゴリー的にはメッツラーの定番タイヤ、Z8Mインタラクトと同じツーリング系なので、タイヤパターンは全然違うけど実質後継モデルといっていいのかな。
正直タイヤパターンはあまり好みではない。
見るからにウエットに強そうな感じはするなぁ。

バイクをRSに替えて前後17インチに戻ったことだし、いつもの自分のパターンならミシュランのパイロットパワー系を選ぶんだけど、過去の経験上3000キロで終わるとかちょっともう懐が耐えられない感じなので(^^;
実際パイロットロード4でもさして不満もなかったし、近々またロングに出る予定もあるので今回もスポーツツーリング系でいいかなと。

皮むきしながら帰りに様子見てみたけど、ロードテック01はなんだか新鮮味がないなぁというのが第一印象。
良く言うと素直でニュートラル。
悪く言うと当たり障りなく無難にやってくれてる感じで、例えば新品のミシュランのようなヒラヒラとバンクする劇的な変化に乏しくて新鮮味がないというか。
とはいってもタイヤとしての仕事はしてくれてるので、あとはできればこの感じが5000キロくらいは続いてくれるとありがたいかな。

3

1

4

6

2

ちなみに先日ディーラーで12ヶ月点検もしたんだけど、ロードテック01が付いてるRSにメカの人たちがかなり驚いてた。日本ではまだあまり出回ってないらしく、実際に装着されてるのを初めて見たらしい。
都内だし超人気店のスピードスターだから入荷も早かったのかな。

ロードテック01が装着されたBMWの新車なんかもこれから出てくるかも。

5

7

スポンサーサイト
2016-05-28(Sat)
 

四国カルストへ

別府から朝5時半発の八幡浜行きフェリーで四国へ。

予約も何もなしでいきなりフェリー乗り場に行ったので、「バイクは予約してもらわないと困るんだよねぇ」と怒りつつも乗せてくれた受付のおじさんに感謝(^^;
まぁ早朝便で空いてたし、早めに行って時間も余裕だったからなんとかしてくれたのかな。

フェリーにバイク乗せて海を渡るなんて北海道~青森以来なので久々でウキウキしてしまった。
距離が近いから結構あっという間だったけど、無事に愛媛の八幡浜に到着してこれまた絶景と噂の四国カルストへ向かう。
日本三大カルストというのが前に行った山口県秋吉台とこの四国カルストと、あと福岡のほうにもうひとつあるらしいので、これで三大のうち二つを制覇。今思うとどうせなら福岡のカルストも行けば良かったかな。

愛媛側から四国カルストを目指したんだけど、行くまでの道が途中からいわゆる結構な酷道だった。
八幡浜港に着いて駐車場でナビをいじってたらR1150RSに乗ってるという港の関係者の人に話しかけられて、これから四国カルストに向かうことを告げると、あそこは行くまでの道がもうちょっと良ければいいんだけどねぇなんて話してたのである程度の覚悟はしてたんだけど、見通しの悪い荒れた細い林道をひたすら30キロくらいかな?延々と走り続けて、前夜に別府で飲み過ぎて二日酔いもあったんで、アレには結構やられた(^^;
でもカルストが近くなってくると視界も一気に開けてきて山をグングン登っていくとこれがまた凄い絶景。

数日前の秋吉台でカルストの免疫はある程度あったので驚きはそんなになかったけど、こっちのほうが天空の絶景って感じがすごい。
山の頂上の鋭角になった尾根にカルストが広がっていて、規模は秋吉台より小さいけどこっちのほうが見晴らしがいいので爽快感がある。
阿蘇の景色もそうだったけどここなんかも天空の城ラピュタだわ、ものすごくラピュタを連想するような景色。

四国カルストをあとにして四万十川の源流沿いを走ったりしながら高知から香川へ入り、本場のセルフ式讃岐うどんを食べまくって丸亀で一泊、翌日も早朝からうどんを食べて出発し、鳴門海峡を渡って淡路島を通り、明石大橋から本州に入ってガソリン休憩だけしながら一気走りで帰宅した。

総走行距離3200キロ。
オイル交換は途中のBMWディーラーでしてもらったけど、タイヤがガッツリ減ったんでそろそろ交換しなきゃだなぁ。

106

105

103

101

104

102

108

107


2016-05-21(Sat)
 

阿蘇の絶景ロードへ

下関から関門トンネルで九州に初上陸して北九州から熊本へ向かい、日本屈指の絶景ロードと言われている阿蘇へ。
三つ前の記事でも書いたけど、今回の熊本の大地震が起こる数日前の出来事。

やまなみハイウェイやミルクロード、パノラマロードなどの超メジャー絶景ロードを堪能して大満足。
過去に北海道もバイクで数回行ってるけど、あっちとはまた違うとてつもない雄大な景色とワインディングの気持ち良さだった。
阿蘇周辺はどこを走ってても気持ちいいけど、特に自分のお気に入りは「やまなみハイウェイ」かなぁ。
数十キロの距離にいろんなコーナーや直線、起伏や景色がどんどん変化していって走りごたえがあるから全然飽きないし、阿蘇山の周辺に比べて交通量も比較的少ないからとにかく気持ちいい。あまりの気持ちよさにUターンして2往復してしまった。
昔から阿蘓の道はスゴイと噂には聞いていたけど本当にすごかった。北海道に匹敵するとてつもない絶景ロードだった。

あと凄いなぁと思ったのは、世界最大級といわれてる阿蘇のカルデラ。
阿蘇山の周囲をぐるっと囲むように外輪山がそびえ立っていて、テーブルマウンテンを連想するような雄大さ。しかもこのカルデラの中に街があって人々の生活が普通にあるというのがすごい。

TVでも流れているけど、あれだけの地震があったからきっと今は道が崩れたり波打ったりしてこの時走ったようには走れないだろう。
崩落した阿蘇大橋もあの時は何も意識せずに渡ってたけど、まさかあれからほんの数日の間にメチャクチャになるとは。
全てが元通りになるのは難しいだろうけど、なんとか早く復興してまた全国のバイク乗り達が集まる聖地に戻って欲しいな。

大分から熊本にかけて走りまくって別府温泉に泊まり、そのあと別府からフェリーで愛媛の八幡浜に渡り四国に上陸した。
三つ前の記事と同じ写真を出してもあれなので今回は別府などの写真も。

がんばれ大分熊本

11

6

3

7

9

10

8

12

2

4

1

5
2016-05-18(Wed)
 
アクセス
プロフィール

おおくぼ

Author:おおくぼ
BMWのR1200RSに乗っています。

初期のブログ「MC放浪記K1200S編」はうっかり消してしまいました(^^;

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。