スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

東北ツーリング 鳥海ブルーライン

先日、絶景ロードを求めて東北方面をツーリングしてきたので何回かに分けて記事にしますわ。
東北6県自体は過去にもバイクで全部走ったけど、取りこぼしてるメジャーな絶景ロードが幾つかあるのでそれを埋めたいという願望。

まずは日本海側にある山形の酒田市まで高速をひた走って、そこからちょっと北上したところにある鳥海山の「鳥海ブルーライン」へ。

ここは初めて走ったけど、予想通りイイ道だった。
鳥海山を上がって秋田方面に下りていく一本道なんだけど、あまりに楽しくてここまでの長旅の疲れも忘れて思わず一度引き返して往復してしまった。
多少舗装が荒れてる場所もあるけど、ほとんどのコーナーはステップをガリガリさせながらがっつり曲がれる気持ち良さだし、距離もそこそこあるから一往復でもかなりの走りごたえだし、上には売店なんかもあって景色も素晴らしいし言うことなし。
まぁ唯一の欠点は当たり前だけど千葉から遠すぎることくらいかな。

つづく

q

y

w

え

t

r
スポンサーサイト
2016-06-30(Thu)
 

今シーズン初の開田高原

いつも通り開田高原の気持ちいい道を走り、御岳山周辺をウロウロと。
信州の道路も冬季閉鎖が解除されて新緑が鮮やかになってきた。

4

7

2

1

3

6

5
2016-06-19(Sun)
 

千里浜なぎさドライブウェイ

今までわりと近くを通りつつもずっと行けずじまいだった能登の千里浜なぎさドライブウェイにやっと行くことができた。
まぁ言ったら、なぎさドライブウェイは海岸沿いの砂浜を車やバイクで堂々と走れる日本で唯一の場所らしい。
しかもここは噂だと砂浜の侵食が激しくてまともに走れるのはあと数年だとか。
バイク雑誌なんかの絶景ロード特集のベスト10に毎年入ってる道なので、走れなくなる前に一度は行かなくてはと思ってた。

金沢からさらに北上して『のと里山海道』を通って行ってきた。
この『のと里山海道』自体も横に日本海を見ながら走れる有料の道でけっこう気持ちいい。
この有料を今浜インターで出て、海岸方向へ走るとすぐにドライブウェイが始まる。

海岸の入り口と出口の10メートルくらいは砂がフカフカな普通の海岸て感じだから気をつけて走ったほうがいいけど、波打ち際の近くまで出ちゃえば全然平気だった。
見た目は土にも見えるんだけど実際は完全に砂浜で、クルマたちが通ってるからか砂がものすごく硬く締まってるので全然滑らないし、サイドスタンドでバイクを立てても平気なのが不思議。
たまたまかもしれないけど海水も驚異的な透明度で波も静かで海って感じがあまりしなかった。

わざわざ砂と塩をバイクに浴びせてまで海岸を走る意味があるのかなぁって正直思ってたんだけど、実際走ってみると確かにこれは気持ちいい。
すぐ横に海があって、車線も標識も何もない砂浜を爆走するのは今までにない気持ち良さ。
この砂浜の直線が8キロくらい続いてて、Uターンするのも駐車するのもほぼ自由だし無料だし。

ただ何かのついででもあればいいけど、わざわざここを走るためだけに能登まで行くことはもうないかな。
バイクに乗ってる人生のうえでのひとつの記念というか思い出というか、そんな感じかな。


3

4

1

5

2
2016-06-18(Sat)
 
アクセス
プロフィール

おおくぼ

Author:おおくぼ
BMWのR1200RSに乗っています。

初期のブログ「MC放浪記K1200S編」はうっかり消してしまいました(^^;

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。