スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

鳥取の大山を経由して出雲大社へ

もう四月のことだけど、まとまった休みが取れたのでRSで西日本へ3000キロ超えの旅をしてきた。
前回の九州の記事もその一部。

一昨年の春は伊勢神宮に行ったので、今回まず最初は島根県の出雲大社へ向かってみた。

関西圏を素通りしてひたすら西に向かい、中国自動車道から米子自動車道へ。出雲大社に行く前にせっかくなので鳥取にある大山に寄り道。
溝口インターを降りると目の前に大きな山がそびえ立ってるので分かりやすい。
ここから大山の裾野をぐるっと周回できる環状道路なはずだったんだけど、時期が早すぎたのか4分の3くらい周回したあたりで冬季閉鎖のバリケードが。確かに所々にまだ雪が残ってる。
仕方ないので同じ道を引き返したけど、景色もいいし道も変化に富んでいて気持ちいい。
さすが絶景ロードで有名な大山。

ここが地元だったら暇な時にふらっと来て1〜2周走って帰るとか最高だろうな。
正直鳥取とか島根ってなかなか行く機会がないので大山を走れて良かった。

そのあとはまっすぐ出雲大社へ向かって参拝。
普通、神社の参拝というと「二礼二拍手一礼」だけど、出雲大社は「二礼四拍手一礼」ということだったのでその辺はしっかり予習しておいた。

伊勢神宮もすごかったけど出雲大社も神々しさが半端ない。
歴史ある特別な聖域って感じでここにいるだけで自然と背筋がピッとなるようなものすごいオーラを感じる。

「日本人なら一生に一度は出雲大社へ」って言われるの分かるなぁ。

3

8

9

10

1

11

5

7

2

4
2016-05-14(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


アクセス
プロフィール

おおくぼ

Author:おおくぼ
BMWのR1200RSに乗っています。

初期のブログ「MC放浪記K1200S編」はうっかり消してしまいました(^^;

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。