スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

四国カルストへ

別府から朝5時半発の八幡浜行きフェリーで四国へ。

予約も何もなしでいきなりフェリー乗り場に行ったので、「バイクは予約してもらわないと困るんだよねぇ」と怒りつつも乗せてくれた受付のおじさんに感謝(^^;
まぁ早朝便で空いてたし、早めに行って時間も余裕だったからなんとかしてくれたのかな。

フェリーにバイク乗せて海を渡るなんて北海道~青森以来なので久々でウキウキしてしまった。
距離が近いから結構あっという間だったけど、無事に愛媛の八幡浜に到着してこれまた絶景と噂の四国カルストへ向かう。
日本三大カルストというのが前に行った山口県秋吉台とこの四国カルストと、あと福岡のほうにもうひとつあるらしいので、これで三大のうち二つを制覇。今思うとどうせなら福岡のカルストも行けば良かったかな。

愛媛側から四国カルストを目指したんだけど、行くまでの道が途中からいわゆる結構な酷道だった。
八幡浜港に着いて駐車場でナビをいじってたらR1150RSに乗ってるという港の関係者の人に話しかけられて、これから四国カルストに向かうことを告げると、あそこは行くまでの道がもうちょっと良ければいいんだけどねぇなんて話してたのである程度の覚悟はしてたんだけど、見通しの悪い荒れた細い林道をひたすら30キロくらいかな?延々と走り続けて、前夜に別府で飲み過ぎて二日酔いもあったんで、アレには結構やられた(^^;
でもカルストが近くなってくると視界も一気に開けてきて山をグングン登っていくとこれがまた凄い絶景。

数日前の秋吉台でカルストの免疫はある程度あったので驚きはそんなになかったけど、こっちのほうが天空の絶景って感じがすごい。
山の頂上の鋭角になった尾根にカルストが広がっていて、規模は秋吉台より小さいけどこっちのほうが見晴らしがいいので爽快感がある。
阿蘇の景色もそうだったけどここなんかも天空の城ラピュタだわ、ものすごくラピュタを連想するような景色。

四国カルストをあとにして四万十川の源流沿いを走ったりしながら高知から香川へ入り、本場のセルフ式讃岐うどんを食べまくって丸亀で一泊、翌日も早朝からうどんを食べて出発し、鳴門海峡を渡って淡路島を通り、明石大橋から本州に入ってガソリン休憩だけしながら一気走りで帰宅した。

総走行距離3200キロ。
オイル交換は途中のBMWディーラーでしてもらったけど、タイヤがガッツリ減ったんでそろそろ交換しなきゃだなぁ。

106

105

103

101

104

102

108

107


2016-05-21(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


アクセス
プロフィール

おおくぼ

Author:おおくぼ
BMWのR1200RSに乗っています。

初期のブログ「MC放浪記K1200S編」はうっかり消してしまいました(^^;

メッセージはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。